エムクオーティエ近くの銀行に強盗、外国人の犯行か

 16日、バンコク都内ワッタナー区スクンビット通りのショッピングセンター「エムクオーティエ」近くの政府貯蓄銀行(GSB)の支店に外国人強盗が押し入り、現金約6万バーツが盗まれる事件が起きた。 

タイ地元紙によると、支店内の両替所に現れたマスクをした外国人男性が、拳銃で行員を脅してバーツ、米ドル、日本円など合わせて約6万バーツ奪い逃走した。

逃走にはバイクタクシーを利用しており、バイクタクシーの運転手の話によれば、犯人の男性はシーロム通りソイ4付近で降りたそうだ。

犯人は身長170センチくらい、年齢は40歳前後と見られている。

関連記事(外部サイト)