プロンポン地区で銀行強盗、犯人をシーロムで逮捕

 16日夕方、バンコク都内のショッピングセンター「エムクオーティエ」近くの政府貯蓄銀行(GSB)の支店に外国人強盗が押し入った事件で、犯人と見られるオーストラリア人男性(57)が逮捕された。現在担当のトンロー警察署で取り調べが行われている。 

タイ地元紙によると、翌17日、監視カメラの映像などをもとに追跡を続け、都内シーロム地区のホテルに潜伏していたところを逮捕した。

逃走時にバイクタクシーを利用しており、シーロム地区で降車するところまでわかっていたことから、容易に追跡できたようだ。

関連記事(外部サイト)