5G周波数入札、来年2月に実施へ

 国家放送通信委員会(NBTC)は、5G周波数の割当入札を来年2月16日に行う方針であると発表した。 

タイ地元紙によると、ライセンスは56件に分けて割り当てられる予定で、AIS、DTAC、TRUEなどの移動体通信大手が参加する見通しだ。

タイの通信大手各社は既に中国企業との5Gテストを始めており、この入札で周波数を取得後に来年前半にも順次導入していく。

関連記事(外部サイト)