メコン川の水位低下、上流にダムで水不足深刻

 タイ東北部ナコーンパノム県では、県内を流れるメコン川の水位がここ数年で最も低くなっており、乾季には深刻な水不足に悩まされそうだ。 

タイ地元紙によると、例年に比べて降雨量が少ない上に、上流の中国に作られたダムによって水量を調整されていることが理由との見方が強い。

今後県内の漁業や農業に影響が出るものと見られている。

関連記事(外部サイト)