南部ヤラーでテロリストが検問所襲撃、15人死亡

 5日午後11時過ぎ、タイ南部ヤラー県ムアンヤラー郡でテロリストグループが検問所を襲撃し、少なくとも15人が死亡した。 

タイ地元紙によると、現場に突如現れた数十人のテロリストグループは、検問所にいた自警団や市民に向けて銃を乱射。自警団らが所持していた拳銃などを奪い逃走した。

現時点での死者は15人、重軽傷者は3人。

今回事件が起きたヤラー県は、特にこのような事件が後を絶たない。そのため日本の外務省は、ヤラー県全域を危険レベル3としてどのような理由があっても、この地域への渡航を止めるよう呼び掛けている。

関連記事(外部サイト)