掛川市在住女性がジカウイルスに感染、タイ観光後に発症

静岡の女性ジカウイルス感染

 静岡県は、掛川市在住の30代女性がタイ観光後にジカウイルス感染症を発症していたことが確認されたと発表した。県内で感染者が確認されたのは初めて。 

この女性は、先月20〜22日にタイのバンコクおよびアユタヤを観光、23日に帰国。その後頭痛、かゆみを伴う発疹が出たため医療機関で受診しジカウイルスに感染していることが判明した。

タイで蚊を媒介として感染するケースと、性行為や輸血で感染するケースがあるそう。潜伏期間は2〜12日間。

関連記事(外部サイト)