バンコクで灯籠流し、50万点以上の灯籠回収

 バンコク都は、11日に行われた伝統行事「ローイクラトン(灯籠流し)」で、50万点以上の灯籠を回収したと発表した。 

タイ地元紙によると、回収された灯籠のうち、約97%が天然素材のものだったそうだ。昨年は約85万点を回収しており、大幅に回収量が減少した。

近年環境への意識の高まりによって、販売される灯篭のほとんどが環境を意識した天然素材由来のものになっている。

関連記事(外部サイト)