人気のAPAC旅行先、バンコクが2位に

 航空券比較サイト「スカイスキャナー」を運営するスカイスキャナージャパンが発表した「APACトラベルトレンド2020」によると、日本の旅行者に人気の旅行先トップ5で2位にタイのバンコクが選ばれた。 

1位は韓国のソウル、3位は台湾の台北、4位はベトナムのハノイ、5位はフィリピンのマニラとなった。

2018年10月から2019年9月に日本国内から出発する往復便について、予約件数を基にランキング化した。

関連記事(外部サイト)