TNSC、輸出見通しを1%増と予測

 タイ荷主協会(TNSC)は、今年の輸出額見通しを前年比1%増程度にとどまるとの予測を発表した。 

タイ地元紙によると、TNSCはバーツ高による影響を最も懸念しており、この輸出額見通しは1ドル30.50バーツ程度の為替相場になることが前提としており、この予測より更なるバーツ高になれば、輸出を押し下げマイナス成長となる可能性もあるとのこと。

関連記事(外部サイト)