新型ウイルス感染、タイで初確認

 タイ保健省は13日、スワンナプーム国際空港に到着した中国人観光客から中国で流行の兆しが出ている新型コロナウイルスと同種のウイルスを検出したと発表した。タイでこのウイルスの感染者が確認されたのは初となる。 

タイ地元紙によると、この女性(61)は、空港の検査で発熱が確認され、病院で精密検査を行ったところ、このウイルスに感染していることが明らかとなった。すでに熱は下がっている模様だ。

関連記事(外部サイト)