中国旧正月のバンコク都民の消費、前年比3%減

 カシコーン・リサーチ・センター(KRC)は、今年の中国旧正月におけるバンコク都民の消費額を前年比3%減の131億5000万バーツと予想している。 

タイ地元紙によると、景気悪化により都民の購買力が低下していることで、タンブン(徳を積む)関連をはじめ、お年玉、旅行費用などへの消費が減少したことが減少の理由。

関連記事(外部サイト)