KRC、年内に家計負債がGDP比80%突破と予測

 カシコーン・リサーチ・センター(KRC)は、年内にタイ国内の家計負債がGDP比で80%を突破するとの予測を発表した。 

タイ地元紙によると、昨年第3四半期に同79.1%まで上昇しており、ここ3年間で最も高い数値となった。KRCは今年も引き続きタイ経済の成長鈍化によって、この数値は上昇すると見ている。

KRCの予測では、GDP比で80.0〜81.5%まで上昇するとしている。

関連記事(外部サイト)