国家転覆容疑のアナーコットマイ党、憲法裁は無罪判決

 憲法裁判所は21日、反軍政派アナーコットマイ党に国家転覆容疑がかけられていた裁判で、違法性はなかったとの判決を下した。 

タイ地元紙によると、軍政派の議員らが同党の関係者4人が国家転覆を企てていたとし、同裁判所に審理を求めていたが、情報源が一部メディアの記事で信用性に乏しいとの理由で無罪判決を下した。

関連記事(外部サイト)