12月の産業信頼感、前月から悪化

 タイ工業連盟(FTI)によると、2019年12月の産業信頼感指数(基準値100)が前月の92.3から91.7に悪化した。2カ月ぶりに悪化した。 

世界経済の先行き懸念、バーツ高による競争力低下、国内政情不安などが悪化の理由。

また3ヵ月後の同指数見通しについても、前月の101.3から100.1に悪化している。

関連記事(外部サイト)