野焼きした男性に罰金、ホアヒンで

 タイ中部プラチュワップキーリーカン県ホアヒン郡で、農作地で野焼きをしていた男性が拘束された。この男性には罰金2000バーツが科された。 

タイ地元紙によると、大気汚染の状況を測る指数の一つである粒子状物質(PM2.5)の数値が上昇を続けていることを受けて、違反の取り締まりを厳格化したようだ。

担当する自治体は、今後も違反者に対して積極的に取り締まる方針だ。

関連記事(外部サイト)