エアポートリンク、オフピークの乗車賃引き下げ

 タイ運輸省陸地輸送局(DLT)は、バンコク都心とスワンナプーム国際空港を結ぶエアポート・レール・リンク(ARL)の一部乗車賃の引き下げを決めた。 

タイ地元紙によると、価格が引き下げられるのは平日のオフピークが対象で、午前5時半から午前7時、午前10時から午後5時、午後8時から午後12時の時間帯。通常15〜45バーツのところ、15〜25バーツに引き下げられる。

今月中に3カ月間試験的に導入される。

関連記事(外部サイト)