キャバレー「カリプソ」が閉館、新型コロナの影響で

 バンコク都内の商業施設「アジアティーク・ザ・リバーフロント」内にあるカリプソ・キャバレー・バンコクが閉館することがわかった。 

カリプソはニューハーフによるキャバレーとして、外国人観光客などから人気のスポットだった。新型コロナウイルスによって外国人観光客がゼロとなり、事業の継続が困難だったことが理由。

タイ地元紙によると、運営会社は状況が良くなれば、改めてキャバレー事業を再開する可能性を示している。

関連記事(外部サイト)