外国人観光客から入国税導入検討、1人300バーツ程度

 タイ観光・スポーツ省は、外国人観光客から入国税を徴収する方針を固めた。今後閣議で提案し、年内に導入を目指す。 

タイ地元紙によると、入国手数料は300バーツ程度を想定しており、この入国税を外国人観光客の保険などに充てる。

関係者の話では、日本の出国税などを参考にしたとのこと。

関連記事(外部サイト)

×