バンコク都、一部業種の営業再開を許可

 バンコク都は、新型コロナウイルスに感染するリスクが高いとされる業種に対して、今月22日から営業再開を許可することを決めた。 

ゲームセンター、インターネットカフェ、老人ホーム、パーティー会場、美容院、フィットネスクラブなどの運動施設、スパ・マッサージ施設、ボーリング場やスケート場、様々な競技場など。

ただし業種に応じて条件付きの営業再開を認めるとしているので注意が必要だ。

パブ・バーなどのナイトクラブ、子供用遊技場、ムエタイ場、競馬場、闘鶏・闘牛場、入浴場、遊園地、学校などの教育施設等は営業停止が継続となる。

関連記事(外部サイト)