人気コメディアンが新型コロナで死亡

 新型コロナウイルスに感染し症状が悪化していたタイの有名なコメディアンであるコム・チュアンチューン氏(63)が、今朝(30日)に死亡したことが明らかとなった。 

肺炎などの症状が悪化したため、ラーマティバディチャクリーナルバディン病院へ搬送され治療が続けられていた。

コム氏の訃報を受けてタイのTwitterでは、コム氏に関連するハッシュタグがトレンド1位になっている。

関連記事(外部サイト)

×