タイ航空を再び国営化か、閣議で検討

 経営再建中のタイ国際航空(THAI)が、再び国営化されることが検討されている。 

タイ地元紙によると、5日に行われた閣議で、財務省がタイ航空の国営化を提案し検討していた。

財務省は国営化によって迅速に経営再建を行えるとしているが、国営化した場合、タイ航空の負債を国が責任を持つことに懸念する声が出るなど、結論は出なかった。

関連記事(外部サイト)

×