チェンマイの刑務所でクラスター、感染者が約4000人に

 チェンマイ県の刑務所で新型コロナウイルスのクラスター(集団感染)が発生していることがわかった。 

タイ地元紙によると、4月下旬頃に37人の感染が確認されて以降、感染拡大を防ぐ措置が講じられたが感染拡大が続き、これまでに3793人の感染者が確認された。この刑務所に収監されている囚人は6311人いることから、半数以上が感染したことになる。

ただしチェンマイ県知事は、刑務所内をロックダウンしたため、外に漏れることはないとしている。このままロックダウンを継続し、今月28日頃には収束するものとみている。

関連記事(外部サイト)

×