4月の工業生産指数、前年比19%増

 タイ工業省工業経済局(OIE)は、2021年4月の工業生産指数(MPI)が前年同月比18.46%増の91.88になったと発表した。 

世界経済が上向きに伴い、国内の製造業系が回復したことが理由。特に自動車製造業が大幅に回復した。

前年は新型コロナウイルスの国内感染拡大を避けるため、ロックダウンを行なっていたことから、前年比で大幅増となった。

関連記事(外部サイト)

×