ファイザー製ワクチンの購入へ、閣議決定

 タイ政府は、今日(6日)行われた閣議で、米ファイザー製新型コロナウイルスのワクチンを2000万ダース分調達することが決定したと発表した。 

タイ地元紙によると、今後保健省がメーカーと契約を進めるとしており、今年第4四半期(10〜12月)に輸入される見通しだ。

関連記事(外部サイト)