不動産開発ペース、中国中信集団と高級住宅開発

 ペース・デベロップメント(PACE)は、中国の中国中信集団(CITIC)グループと共同でバンコクのシンボルとなる高級不動産を開発すると発表した。 

タイ地元紙によると、CITIC傘下の中信建設が建設・資金調達、ペースが設計・販売・マーケティングを担当し、バンコク中心部に新たな超高級住宅を開発する。この物件に関する詳細な内容は改めて発表されるそう。

PACEは、タイで最も高い高層ビル「マハナコン」の開発をはじめ、高級不動産の開発を得意としている。また2014年には米食料品・カフェチェーンの「ディーン&デルーカ」を買収し、飲食事業にも力を入れている。

関連記事(外部サイト)