大塚製薬、タイで健康飲料・食品事業の新会社設立

 大塚製薬はタイで健康飲料・食品事業を手がける新会社オオツカ・ニュートラシューティカル・タイランドを設立し、今月17日から営業を開始したと発表した。 

大塚製薬は1973年に初の海外拠点としてタイ大塚製薬を設立し、医療医薬品の海外展開を開始。健康飲料のポカリスエットを98年から現地代理店や関係会社を通じて販売をしていた。

近年経済成長に伴い、健康意識の高まりから、健康飲料・食品の需要拡大が見込まれているとし、現地で全国規模のマーケティング活動を活発化し、市場の更なる拡大を目指すため新会社の設立に至った。

関連記事(外部サイト)