タイ・ビバレッジ、KFC240店舗を取得

 アルコール飲料大手タイ・ビバレッジは、ヤム・レストランツ・インターナショナル・タイランドが運営するファーストフード「KFC」の店舗を取得すると発表した。 

対象の店舗は、ヤム・レストランツ・インターナショナル・タイランドが運営する約240店舗および開発中の店舗。タイ・ビバレッジ傘下のQSRオブ・アジアが113億バーツで取得する。

ヤム・レストランツ・インターナショナル・タイランドは、以前から直営店ではなくフランチャイズ店による展開を加速させており、今回はその一環。現在タイ国内には約600店あり、このうち300店以上がセントラル・レストラン・グループなどによるフランチャイズ店となっている。

関連記事(外部サイト)