日立建機、タイなど東南アジアで建設機械向けサービスソリューション提供

 日立建機は2日、建設機械向けサービスソリューション「コンサイト・オイル」をタイなど東南アジア各国で順次提供していくと発表した。 

このサービスは、稼働する建設機械に搭載した「オイル監視センサ」からエンジンオイルや作動油の情報を24時間モニタリングし、建設機械の稼働・位置情報などのビッグデータを蓄積する「グローバル・イー・サービスオイル」によって、オイルの状態を自動で診断しクライアントにレポートを自動で配信するもの。

2017年10月からヨーロッパ、日本、オーストラリアで順次提供を始めている。

関連記事(外部サイト)