ホンダ、タイで新型シティを販売へ

 本田技研工業は、タイの四輪車生産販売会社ホンダ・オートモービル・タイランドが、現地でコンパクトセダンの新型「シティ」を世界で初公開したと発表した。 

新型シティは5代目となり、タイ市場向けには直列3気筒1.0リットル DOHC VTECターボエンジンを採用し、よりトルクフルな走りを実現。現行の1.5リットル自然吸気エンジンをしのぐ力強い走りと、圧倒的な低燃費を両立した。

タイを皮切りに、順次世界各国で販売を予定している。

関連記事(外部サイト)