TOTとCATが半年以内に合併へ、政府承認

 タイ政府は、14日に行った閣議でTOTとCATテレコムの国営通信企業2社の合併を承認することが決まったと発表した。 

この2社を今後半年以内に、ナショナル・テレコム(NT)という新会社に統合する。この新会社は財務省が株式100%を保有する。

合併の理由は、急速な変化が進んでいるデジタル化社会に合わせて、経営効率を改善し競争力を高めるため。

この2社は以前から何度か合併計画が持ち上がったが、労働組合の力が強く計画が途中で頓挫している。

関連記事(外部サイト)