[深層NEWS]前駐豪大使「中国のまずいやり方が豪州の世論悪化させた」

 高橋礼一郎・前駐オーストラリア大使と慶応大の細谷雄一教授が10日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、悪化した豪中関係について議論した。

 高橋氏は関係悪化の背景について、中国の政治工作や人権問題に言及し、「中国のまずいやり方が豪州の対中世論を悪化させた」との見方を示した。中国が輸入停止など経済面で強める豪州への圧力について、細谷氏は、「米国の同盟国を自陣営に引き入れようとする分断工作だ」と分析した。

関連記事(外部サイト)

×