ジャカルタ中心部で爆発、兵士2人負傷…発煙手りゅう弾か

 【シドニー=一言剛之】インドネシア警察などによると、ジャカルタ中心部の独立記念塔広場で3日朝、爆発が起き、近くにいたインドネシア国軍の兵士2人が負傷した。警察は周辺の道路を封鎖し、爆発の原因を調べている。

 警察によると、爆発したのは発煙手りゅう弾とみられる。不審物を見つけた国軍兵士が手に取ったところ、爆発したとの情報もある。

 現場は「モナス」と呼ばれる独立記念塔の周辺に広がる公園で、大統領府に隣接し、多くの人が訪れる観光名所となっている。

関連記事(外部サイト)