[深層NEWS]文大統領の日韓合意発言…「バイデン政権との関係」重視

 武藤正敏・元駐韓大使と東海大の金慶珠教授が22日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が18日に行った新年の記者会見について議論した。

 文氏が2015年の日韓合意を「公式的な合意だった」と認めた背景について、金氏は「日韓関係というよりも、米国の政権交代があったからだ」と、今後の日米韓の協調を考慮したとの分析を示した。武藤氏も「米バイデン政権との関係で、日韓関係が悪いと韓国にも大きな負担となる」と述べた。

関連記事(外部サイト)