北朝鮮で使用が厳罰対象となるサムスン製デバイスを、北のネットユーザー23%が使用

記事まとめ

  • 世界で最もネットへのアクセスが制限された国・北朝鮮のネット普及率は0.06%という
  • 北で最も使われている検索エンジンはGoogle、デバイスのメーカーはファーウェイが1位
  • 2位は韓国サムスンの23.11%、ネットユーザーが厳罰の対象となるサムスンスマホ使用か

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております