北朝鮮と韓国、首脳間の直通電話を設置へ

北朝鮮と韓国、首脳間の直通電話を設置へ

金正恩氏が文在寅大統領の特使団と面談した(2018年3月6日付朝鮮中央通信より)

北朝鮮と韓国は7日、南北首脳間のホットライン(直通電話)設置などに関する実務会談を、板門店(パンムンジョム)の北朝鮮側施設「統一閣」で開いた。聯合ニュースが伝えた。

北朝鮮は先月、韓国の文在寅大統領が派遣した特使団との間で、首脳間のホットラインを設置し、首脳会談の前に最初の通話を実施することで合意している。両国は週中にもう一度実務会談を開き、ホットライン設置を最終決定する見通し。

両国は5日にも、27日に予定されている南北首脳会談の儀典と警護、報道対応について話し合う実務会談を、板門店の韓国側施設「平和の家」で開いた。

関連記事(外部サイト)