正恩氏、中国芸術団と宴会

正恩氏、中国芸術団と宴会

中国芸術団の訪朝を歓迎する宴会(2018年4月15日付朝鮮中央通信より)

北朝鮮の金正恩党委員長が14日、中国共産党の宋濤対外連絡部長が引率する中国芸術団の訪朝を歓迎して宴会を催した。朝鮮中央通信が15日、伝えた。

崔龍海(チェ・リョンヘ)、李洙?(リ・スヨン)、金英哲(キム・ヨンチョル)、金与正(キム・ヨジョン)、趙甬元(チョ・ヨンウォン)、権赫奉(クォン・ヒョクポン)、金炳鎬(キム・ビョンホ)、洪光淳(ホン・グァンスン)、金成男(キム・ソンナム)、李昌根(リ・チャングン)、劉明善(リュ・ミョンソン)、朴春男(パク・チュンナム)の各氏が宴会に参加した。

同通信によると、金正恩氏と李雪主(リ・ソルチュ)氏、宋濤氏らが宴会場に姿を現すと、全ての参加者が熱狂的に歓迎したという。

また、宴会では中国芸術団のために三池淵(サムジヨン)管弦楽団などの歓迎公演が行われた。

崔龍海氏と宋濤氏が祝杯の辞を述べ、「不敗の友好団結を内外に広く誇示していっそう強化し、発展させていく両党、両国人民の確固不動の意志」を明かした。

関連記事(外部サイト)