レストラン支配人と従業員13人の集団脱北 「脱北は自らの意思ではない」と証言

記事まとめ

  • 2016年4月、中国の北朝鮮レストラン「柳京食堂」支配人と従業員13人が韓国に亡命した
  • 支配人と女性従業員がテレビで「脱北は自らの意思によるものではない」と主張した
  • 「朴槿恵大統領が批准した作戦だ。大統領が待っている。」と言われたと証言した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております