インドネシアの大統領特使が北朝鮮訪問

インドネシアの大統領特使が北朝鮮訪問

金永南氏とインドネシア大統領特使一行(2018年7月31日付労働新聞)

北朝鮮の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長が30日、訪朝したインドネシア大統領特使であるプアン・マハラニ調整相(人材開発・文化)と平壌の万寿台議事堂で面談した。朝鮮中央通信が伝えた。

同通信によれば、「特使は席上、最高指導者金正恩委員長にインドネシアのジョコ・ウィドド大統領が贈る温かいあいさつと書簡を伝えることを金永南委員長に託した。
また、金正恩委員長にメガワティ・スカルノプトリ・インドネシア元大統領が贈るあいさつを伝えることを頼んだ」という。

一方、北朝鮮政府は同日、特使のために歓迎宴を開き、李龍男(リ・リョンナム)内閣副総理、崔希鉄(チェ・ヒチョル)外務次官らが参加した。インドネシア側からはマハラニ氏ら一行のほか、バンバン・ヒエンドラスト駐朝インドネシア大使らが参加した。

関連記事(外部サイト)