北朝鮮、9月に軍事パレードか…建国70周年で

北朝鮮が9月に建国70周年に合わせ軍事パレードか 米韓に配慮しICBMの参加は見送りも

記事まとめ

  • 北朝鮮が9月9日の建国70周年に合わせて軍事パレードを行うという兆候が見られた模様
  • 平壌郊外の美林飛行場で1万人規模の兵士が装備とともに確認されている
  • 米国や韓国に配慮し、今回の軍事パレードではICBMなどの参加が見送られる可能性もある

北朝鮮、9月に軍事パレードか…建国70周年で

北朝鮮、9月に軍事パレードか…建国70周年で

北朝鮮軍創建70周年記念軍事パレード(2018年2月9日付労働新聞より)

北朝鮮が9月9日の建国70周年に合わせ閲兵式(軍事パレード)を行う兆候を米韓の軍情報当局が捉えられたもようだと、韓国の聯合ニュースが9日付で伝えた。

聯合が軍情報機関筋の話として伝えたところでは、平壌郊外の美林飛行場で1万人規模の兵士が装備とともに確認されている。ただ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射台付き車両や戦闘機などは捉えられていないという。

対話が進行中の米国や韓国に配慮し、今回の軍事パレードではICBMなどの参加が見送られる可能性がある。

関連記事(外部サイト)