「米は超大国の余裕を見せろ」北朝鮮メディア

「米は超大国の余裕を見せろ」北朝鮮メディア

金正恩氏(朝鮮中央通信)

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は4日、同国と韓国との対話進展を米国が阻んでいるとする論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

論評はまた、韓国大統領の特使団訪朝を翌日に控え、「わが民族の事がうまくゆくのを願わない外部勢力に依存したり、その顔色を見たりしては何も成し遂げられない」として、米韓の協調をけん制した。

論評は、「朝鮮半島を眺める米国の目の色と表情は暗くひねくれており、北南関係に対する態度では冷気が漂っている」としながら、南北関係の進展は米国にとっても良いことであり「悪いことはない」と指摘。

そのうえで「米国の思考が大河のように開かれ、超大国らしい余裕を見せるなら、今よりは米国の境遇もよくなり、世界もはるかに安らかになるであろう」と主張した。

関連記事(外部サイト)