北朝鮮と韓国の連絡事務所、14日に開所

北朝鮮と韓国の連絡事務所、14日に開所

4月27日、板門店で南北首脳会談を行った北朝鮮の金正恩委員長と韓国の文在寅大統領

北朝鮮と韓国の南北共同連絡事務所が、14日に開所する。韓国統一省は12日、北朝鮮南西部の開城工業団地内に置かれた連絡事務所の庁舎前で、14日に開所式を行うと発表した。

韓国側の所長は千海成(チョン・ヘソン)統一省次官が兼任し、北朝鮮側は対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会の副委員長が所長を兼任するという。

南北は4月の首脳会談で連絡事務所を開城地域に設置することで合意し、その後の閣僚級会談で開城工業団地内に置くことを決めた。

関連記事(外部サイト)