北朝鮮と韓国、世界柔道で合同チーム

【世界柔道】北朝鮮と韓国、男女混合団体戦は合同チームで出場へ 「朝鮮半島旗」使用

記事まとめ

  • 柔道の世界選手権が今月20〜27日にアゼルバイジャンのバクーで行われる
  • 男女混合団体戦では韓国と北朝鮮は合同チームで出場し北から男子3人、女子4人が加わる
  • 五輪と同様「朝鮮半島旗(統一旗)」を使用し、個人戦は南北がそれぞれ出場する

北朝鮮と韓国、世界柔道で合同チーム

北朝鮮と韓国、世界柔道で合同チーム

スウェーデンで行われた世界選手権で銅メダルを獲得した卓球女子団体の南北合同チーム(2018年5月6日/大韓卓球協会提供)

韓国の聯合ニュースは15日までに、今月20〜27日にアゼルバイジャンのバクーで行われる柔道の世界選手権に、韓国と北朝鮮の合同チームが出場すると伝えた。

大韓柔道会が明らかにしたところでは、合同チームが出場するのは男女混合団体戦で、北朝鮮からは男子3人、女子4人が加わる。合同チームは五輪などと同様に「朝鮮半島旗(統一旗)」を使用する。個人戦は南北がそれぞれ出場するという。

関連記事(外部サイト)