北朝鮮で18年ぶり宣伝活動家大会…金正恩氏が書簡

北朝鮮で18年ぶり宣伝活動家大会…金正恩氏が書簡

デイリーNKジャパン

北朝鮮の平壌で6、7の両日、朝鮮労働党の第2回党初級宣伝活動家大会が行われた。朝鮮中央通信が9日付で伝えた。初級宣伝活動家は、行政機関や工場など末端の職場単位で置かれた党組織で、思想教育やプロパガンダを担当する。同大会の開催は18年ぶり。

大会には、党中央委員会の金己男(キム・ギナム)顧問、李英植(リ・ヨンシク)第1副部長らが参加。金正恩党委員長が大会に送った書簡「斬新な宣伝・鼓舞によって革命の前進原動力を倍加していこう」を金己男氏が伝達した。

李英植氏が報告を行い、「党初級宣伝活動家が『社会主義の勝利的前進を力強く推進する党の赤の宣伝員、扇動員になろう!』というスローガンを掲げて斬新で活力ある宣伝・鼓舞活動で大衆の思想・精神力を高調させ、第7回党大会の決定を立派に貫徹していくべき」などと強調した。

関連記事(外部サイト)