北朝鮮の秘密警察・国家保衛省から脱北者が続出 北朝鮮当局は公開処刑を再開

記事まとめ

  • 北朝鮮の秘密警察・国家保衛省は、拷問や公開処刑、政治犯収容所の運営を担当している
  • 金正恩体制の恐怖政治の象徴で、中国での情報収集やビジネス、脱北者の拉致も行う
  • その国家保衛省の関係者7人が脱北し、公開処刑など厳罰方針がさらに脱北を招いている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております