北朝鮮で困窮した労働者による窃盗が社会問題に 食べるのが目的で家畜を盗む人も

記事まとめ

  • 北朝鮮で、困窮した労働者が工場の資材などを盗んで売り払い、社会問題になっている
  • 90年代の大飢饉「苦難の行軍」の時代には、こうした事件が頻発したという
  • 北部の両江道では売り払う目的ではなく、食べる目的で家畜が盗まれた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております