「竹島強奪は実現できない妄想」北朝鮮が対日非難

北朝鮮が竹島を巡り日本政府を非難 「独島強奪は実現されない途方もない妄想」

記事まとめ

  • 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は29日、竹島を巡る論評を掲載した
  • 日本政府が領土・主権展示館を移転することに触れ、「腹黒い下心の表われ」と非難
  • 「しかし日本の独島強奪はいつになっても実現されない途方もない妄想」と主張した

「竹島強奪は実現できない妄想」北朝鮮が対日非難

「竹島強奪は実現できない妄想」北朝鮮が対日非難

竹島(独島)

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は29日、「日本の独島(竹島)強奪野望はいつになっても実現されない妄想」であるとする論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

日本政府は、尖閣諸島や竹島に関する資料展示などを行う領土・主権展示館(東京・日比谷公園)を千代田区霞が関の虎の門三井ビルディングの1階に移転することを決めている。移転後の面積は現在の7倍の約700平方メートルになる。

これに対し論評は「日本反動層の露骨になる領土強奪の腹黒い下心の表われ」であると非難。また、「しかし、日本の独島強奪はいつになっても実現されない途方もない妄想である」と主張した。

関連記事(外部サイト)