北朝鮮の「禁煙政策」金正恩氏がぶち壊しに

北朝鮮の「禁煙政策」金正恩氏がぶち壊しに

タバコを吸う金正恩氏/2013年12月28日付労働新聞

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は「世界禁煙デー」の31日、「朝鮮の禁煙研究普及所では、勤労者の健康増進のため禁煙の研究と普及活動を活発に繰り広げている」と伝えた。

北朝鮮は男性を中心に愛煙家が多い。政府は禁煙を奨励しているが、国民の反応は芳しくないとされる。

なによりも、最高指導者である金正恩党委員長が、火気厳禁の工場だろうが、地下鉄の新型車両の中だろうが、ところかまわず喫煙。その写真を国営メディアが公開しているほどで、政府の取り組みの本気度を疑わせる要素になっている。

関連記事(外部サイト)