北朝鮮で高温現象…今月中旬まで最高気温32度

北朝鮮で高温現象…今月中旬まで最高気温32度

米海洋大気庁が作成した2019年5月6〜12日の朝鮮半島周辺の干ばつ指数マップ(同庁=VOA)

北朝鮮の朝鮮中央通信は5月31日、同国で6月上旬から中旬にかけて、最高気温が32度以上になる高温現象が予想されると伝えた。

同通信が気象専門家の話として伝えたところでは、「朝鮮で6月の全国平均の最高気温が毎年変動しているが、大体0.05度高まる傾向であり、2000年代以降は1980年代に比べて平均1度以上高い状態が持続している」という。

関連記事(外部サイト)