「軍事大国化を隠すベール」北朝鮮、日本の地上イージスに反発

「軍事大国化を隠すベール」北朝鮮、日本の地上イージスに反発

北朝鮮が2017年3月6日に発射した、スカッドERと見られる弾道ミサイル(朝鮮中央通信)

北朝鮮の内閣などの機関紙・民主朝鮮は21日、日本政府が進める弾道ミサイル防衛システム「イージス・アショア」の配備を非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

論評は、安倍晋三首相が4日のNHKの番組で「日本全体を防護するためには、秋田、山口両県が候補地になる」と述べたことなどに言及。「『イージス・アショア』が『防衛』のためのものだということは自国の軍事大国化野望を覆い隠すためのベールにすぎない」と反発した。

関連記事(外部サイト)