金正恩氏、朝鮮戦争休戦66年で献花

金正恩氏、朝鮮戦争休戦66年で献花

金正恩氏が休戦66年で献花

金正恩氏、朝鮮戦争休戦66年で献花

27日、祖国解放戦争(朝鮮戦争)参戦烈士墓を訪れ献花する金正恩氏(2019年7月28日付朝鮮中央通信)

北朝鮮金正恩党委員長は27日、朝鮮戦争の休戦から66年となったのに際し、祖国解放戦争(朝鮮戦争)参戦烈士墓を訪れ献花した。朝鮮中央通信が伝えた。

また金正恩氏は同日、国立交響楽団の7・27記念コンサートを鑑賞した。

同通信によれば、朝鮮労働党と政府の幹部である李萬建(リ・マンゴン)、朴光浩(パク・クァンホ)、李洙?(リ・スヨン)、金英哲(キム・ヨンチョル)、趙甬元(チョ・ヨンウォン)、金与正(キム・ヨジョン)、崔善姫(チェ・ソニ)の各氏と楊亨燮(ヤン・ヒョンソプ)、李明秀(リ・ミョンス)、崔永林(チェ・ヨンリム)の各氏をはじめとする参戦老兵、党中央委員会の幹部、功労者、重要芸術団体の創作家、芸能人、青年学生が公演を共に鑑賞した。

同通信の一連の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が祖国解放戦争参戦烈士墓を訪れる

【平壌7月28日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長、朝鮮武力の最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が、偉大な祖国解放戦争(朝鮮戦争)勝利66周年に際して27日午前、祖国解放戦争参戦烈士墓を訪れた。

敬愛する最高指導者は、祖国解放戦争参戦烈士墓の前に花房を献じた。

敬愛する最高指導者は、金日成主席の指導に従って悲劇的な年代にわが祖国を存亡の危機から救った参戦烈士たちの不滅の功勲は祖国の歴史に末永く輝くであろうと述べた。

敬愛する最高指導者は、祖国の自由独立と人民の幸福を守るための聖戦に貴い生命をささげた人民軍烈士たちの偉大な魂が永遠の名誉の壇上でとわに生きることを祈願しながら崇高な敬意を表した。−−−

金正恩党委員長が国立交響楽団の7・27記念コンサートを鑑賞

【平壌7月28日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長、朝鮮武力の最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が、戦勝節に際して国立交響楽団の7・27記念コンサートを鑑賞した。

 

敬愛する最高指導者金正恩委員長が劇場の観覧席に姿を現すと、全ての観客は最高指導者に最大の栄光を捧げながら「万歳!」の歓呼の声を上げた。

敬愛する最高指導者は、熱狂の歓呼の声を上げる観客に温かく答礼した。

管弦楽「7・27行進曲」で始まったコンサートの舞台には、交響詩「永遠の勝利の賛歌」、女声独唱「われらの銃剣の上に平和がある」、女声3重唱「われらの国旗」が上った。

戦時歌謡と時代の名曲で構成された交響詩を聞きながら観客は、苛烈を極めた祖国解放戦争(朝鮮戦争)の峻厳な日々を追憶した。

党と政府の幹部である李萬建、朴光浩、李洙?、金英哲、趙甬元、金與正、崔善姫の各氏と楊亨燮、李明秀、崔永林の各氏をはじめとする参戦老兵、党中央委員会の幹部、功労者、重要芸術団体の創作家、芸能人、青年学生が公演を共に鑑賞した。−−−

関連記事(外部サイト)